怠け者の旅と多肉といろいろと

好奇心の赴くままにいろいろ書きます。

一寸法師の船でじゅんさい摘み体験

秋田県三種市はじゅんさいの産地です。
じゅんさいは、沼で育つ植物の葉っぱの芽で、綺麗な水で育ちます。
f:id:saikasaita:20190823185055j:plain

小さな方舟を沼に浮かべて、棒でこいでいきます。
沼自体は浅いので底を棒で押して進みます。

葉っぱを引っ張るとその下に小さな芽があるので摘んでいきます。

f:id:saikasaita:20190823185036j:plain
とったじゅんさいと葉っぱ

葉っぱの裏もぬるぬるで、透明なゼリーに包まれていて、ツルッと落としてしまいそうですが、手触りがなかなか良いです🎵
f:id:saikasaita:20190823195406j:plain

6月~8月に採れますが、やはり一番良いのは6月ごろだとか。お盆休みに行きましたが、探さないと見つからない感じでした。

それでも、一食お腹いっぱい食べれるくらいとれましたー
この日の夜は農家民宿に泊まったので、クーラーボックスに入れて持ち運び。民宿のお母さんにお願いしたら、快く料理してくれました。

生はプリっツルッとしていてのど越しもよく、大満足です。