怠け者の旅と多肉といろいろ

好奇心の赴くままにいろいろ書きます。

卵パック多肉

5月ごろにプチプチとった葉っぱで葉挿しをして、芽と根が育ってきました。

雑多に植えていましたが、折角なので、しっかり育ってもらえるように個室を準備✨

 

卵のパックの底にボールペンで刺して穴を開けました。

そこに土を入れ、ちまちまと一つずつ植えて〜

 

卵パック多肉完成です🥚

f:id:saikasaita:20180916082626j:plain

 

蓋を切り取って、蓋にも植えましたが、後から後悔です。

蓋はこれから来る冬に備えて、閉めてビニールハウスみたいに保温に出来るよう置いておけば良かった💦💦💦

 

大きくなるかなー 結構すぐに土が乾くので水やりのタイミングがなかなか難しいかもです。。

ブロンズ姫の植え替え欲求

秋になってきました。

 

小さかった多肉達がニョロっとしてきました。

 

これを徒長と言うのでしょうか。

今、一番植え替えたいのがこの子です!

f:id:saikasaita:20180914194040j:plain

 

ブロンズ姫

 

植え替えどきを調べていると

・下の葉が枯れて来る

・葉っぱの取れた所から根っこが出る

・鉢から根っこが、、出ている!

 

f:id:saikasaita:20180914194141j:plain

 

あー時間を作って何としても大きい鉢に引っ越したい欲求がおさえられません。

夜中に部屋で、新聞紙引いて引っ越そうか。。

綿の実収穫

母からもらった古い綿の種は結局芽が出ませんでした。。

 

saikasaita.hatenablog.com

 

ですが、実はGWに庭の畑を耕し、野菜の土をせっせと入れて花壇を作りまして、そこに購入した綿の種も植えていました。

 

在来種で遺伝子組み替えてない綿がいいなということで購入したのはここ!

和綿の種 ※販売期間3/1~5/31まで | 手紡ぎ屋Erinor | ハンドメイド通販 iichi(いいち)

 

20粒中19粒の種が発芽という素晴らしい発芽率でした。

 

日当たりの良いところだったのが良かったのか、すくすく育ち、種を蒔いて三ヶ月で実の収穫をはじめました✨

f:id:saikasaita:20180826131037j:plain

 

第一弾は、4つを収穫し、綿と種に分けてみました!

種も大量〜また来年も植えれる✨

まだまだ、実が出来ているので何を作ろうか検討中です。

お布団は無理かもしれないけど、冬に使える和綿入りの何かを作成したいなー

f:id:saikasaita:20180826131059j:plain

月兎耳の子ども

我が家の多肉達は、はじめての夏越。

ネットでいろいろ見て、水は控えよう!と意識していたら下の葉から枯れていく子が出て💦

暑すぎる日が続いていたので、ちゃんと様子を見ながらお世話が大切なんですね。。
土が乾いたら普通に水やりに変更しました。

春はニョキニョキ成長するのが嬉しくて、夜帰宅してから窓辺で観察を楽しんでいました✨
(外から見たらニヤニヤしながら窓辺に立ってるかなり怪しい人なんやけど。。。)

最近は、観察時間が減ってましたが、よく見ると!!
子ども?が下から生えている!
f:id:saikasaita:20180809123656j:plain

葉挿しは失敗してしまいましたが、こんな風にも増えるんですね~
育てる喜びを感じます。

ひよこ豆ピンチ

旅行から帰って、真っ先に植物達の無事を確認へ!

アボカドは見違えるほど、伸びていましたが、ひよこ豆の真ん中の葉っぱが黄色い💦

触ると、はらはら~と葉っぱが落ちる😱

何てこと、湿気のせい?!それとも水が足りひんかったん?!
f:id:saikasaita:20180722211426j:plain

とにかく、水をやり、黄色い葉っぱはカットして様子を見ます。

シチリアの黒ひよこ豆なので、暑さには強いと踏んでいましたが、この蒸し暑さは駄目やったんやろか~

心配です、、

南スペインはガーデニングの楽園2 植木鉢編

今回の旅で私の物欲を最も刺激した物。

植木鉢!!!

お土産物屋さんに売っている陶器は全部ハンドメイドで、一点ずつ柄もサイズも違います。

ミハスに多かったのが壁にかけるタイプの植木鉢も色々あり、並んでいると何とも可愛い!
f:id:saikasaita:20180713074109j:plain

見だすと永遠にかかってしまう~かなりの時間をかけて、やっと購入しました。
f:id:saikasaita:20180713074431j:plain

そして、コルドバは地面に置くタイプ。こちらは、色合いがちょっと落ち着いていて、でも柄が可愛い✨
f:id:saikasaita:20180713074518j:plain

店にしゃがみ込み、えらい真剣にどれを連れて帰るか考えました。

後は、買った植木鉢を無事に日本まで運べるか。。が、問題です。

南スペインはガーデニングの楽園1 ミハス編

南スペインはアンダルシアへ旅行中です。

マラガから、バスで一時間ほどの白い町ミハス。
f:id:saikasaita:20180713074745j:plain

町をぶらぶらしているだけでも、心が踊ります。
f:id:saikasaita:20180713074817j:plain

というのも、至る所で植物が育てられていて、飾り方が何ともステキなんです!!!

それぞれの家の窓に多肉やサボテン達が🌵
f:id:saikasaita:20180713074849j:plain

日差しが強く、植物達も生き生きです。

日本に帰ってインテリアの参考にしたいものです。

【マラガからミハスへの行き方】
マラガバスターミナルから、バスで一時間
バスターミナルはレンフェの駅の前です。
↓行きの時刻表
f:id:saikasaita:20180713075541j:plain
帰りは便が少ないので、到着したバス停前のインフォメーションで時刻表をもらっておくのをオススメします。
ミハス滞在時間は3時間あれば満喫できると思います。